公園文化ロゴ
公園文化ロゴ
世界の公園パンくず
公園文化を語る 公園の達人 公園管理運営「チャレンジ!」しました 生きもの小話 みどり花コラム アートコラム 花みどり検定 公園の本棚 世界の公園 たまて箱 公園”Q&A /
森の墓地(スウェーデン) 森の墓地(Skogskyrkogarden)

公園名: 森の墓地(Skogskyrkogarden)
所在地: スウェーデン ストックホルム
公式URL: https://skogskyrkogarden.stockholm.se/in-english/

スウェーデンを代表する建築家グンナル・アスプルンドとシーグルト・レヴェレンツが設計した森林墓地で、1994 年に世界遺産に登録されました。約10万の墓があり、火葬場1ヵ所、葬儀用礼拝堂5ヵ所および屋外斎場1ヵ所が敷地内に点在し、年間2,000近くの葬儀が行われています

  • シンボルとなっている十字架。奥にあるのは楡の高台の瞑想の丘

    シンボルとなっている十字架。奥にあるのは楡の高台の瞑想の丘

  • 松林のマツの中には、樹齢200年を超えるものもある

    松林のマツの中には、樹齢200年を超えるものもある

  • 入り口からのアプローチにある泉が神聖な場所へ向かう印象を与える

    入り口からのアプローチにある泉が神聖な場所へ向かう印象を与える

森の墓地は、『死者は森へ還る』というスウェーデン人の生死観に基づいて作られています。起伏のある地形を活かし、墓石、十字架、建物と植栽が調和した空間に設計されており、森が主役となっています。墓石は、約1万本のマツ林の中に配置されており、風景を見渡したときに視界に入ってくることはありません。
墓地という、心の動きを配慮した設計になっており、例えば、入口からのアプローチにある、石塀と水の染み出る泉には厳かな雰囲気があり、別れの儀式に対して、心の準備ができるようなデザインになっています。また、瞑想の丘へ登る階段は、丘の頂上へ近づくほど蹴上げが低くなっており、瞑想の場所に疲れることなく到達できるよう配慮されています。

 
※公園文化WEB Facebookでも公園の写真を公開しています。
公園文化WEB Facebook:https://www.facebook.com/kouenbunka.web/   

(2021年1月掲載)
区切り線
過去記事一覧
フィリップ アイランド ネイチャーパークス(オーストラリア)
マーガレット・マヒー・プレイグラウンド(ニュージーランド)
ブッチャートガーデン(カナダ)
カイヴォプイスト公園(フィンランド)
森の墓地(スウェーデン)
フログネル公園(ノルウェー)
海淀公園(中国)
ストウヘッド(イギリス)
ポートランド日本庭園(アメリカ)
ヒドコート・マナー・ガーデン(イギリス)
ミッチェルパーク(北アメリカ)
メルボルン王立植物園(オーストラリア)
ビシャン・アンモキオパーク(シンガポール)
ヴェルサイユ大庭園(フランス)
ザリャジエ公園(ロシア連邦)
ゴールデン・ゲート・パーク(アメリカ合衆国)
スカンセン(スウェーデン)
ソウル路7017(韓国)
カーキークパーク(アメリカ合衆国)
ヤラベンドパーク(オーストラリア)
エングリッシャーガルテン(ドイツ)
シウタデリャ公園(スペイン)
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(シンガポール)
コルドアリア庭園(ポルトガル)
ミレニアムパーク(アメリカ合衆国)
カネンフェルドパーク(スイス)
アルバートパーク(オーストラリア)
ハイドパーク(イギリス)
ベンジャシリ公園(タイ)
セントラルパーク(アメリカ合衆国)
イースト・コースト・パーク(シンガポール)
シャン・ド・マース(フランス)
韓国民俗村(大韓民国)
スタンレーパーク(カナダ)
キューケンホフ公園(オランダ)


TOPに戻る

公園文化ロゴ2