公園文化ロゴ
公園文化ロゴ
世界の公園パンくず
公園文化を語る 公園の達人 公園管理運営「チャレンジ!」しました 世界の公園 たまて箱 公園の本棚 みどり花コラム 花みどり検定 公園”Q&A / アートコラム
9.アルバートパーク(オーストラリア) アルバートパーク(Albert Park)

公園名: アルバートパーク(Albert Park)
所在地: オーストラリア メルボルン ポートフィリップ市
公式URL: https://parkweb.vic.gov.au/explore/parks/albert-park

メルボルン市中心部から南に3km程のところに位置する面積225haの公園で、各種スポーツ施設や池に面したレストランやカフェがあり、ジョギングや犬の散歩、サイクリング、ピクニック、ボートなどができる地域住民の憩いとレクリエーションの場となっています。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
  • ユーレカ88展望台より眺めた公園(赤枠内)。

    ユーレカ88展望台より眺めた公園(赤枠内)。

  • メルボルンのスカイラインが楽しめるレストラン。

    メルボルンのスカイラインが楽しめるレストラン。

  • キッチンガーデンの左手が小学校、右が公園。

    キッチンガーデンの左手が小学校、右が公園。

多様なスポーツ施設があるため、1年を通して様々なスポーツイベントが行われています。最も大きなイベントは毎年3月に公園内の公道をコースとして開催されているF1グランプリで、30万人近くの観客動員数があります。F1グランプリによって、観光客が増え、雇用が増加するなど経済的効果がみられていますが、レース開催中の騒音や仮設スタンドの設置、解体作業などにより数ヶ月にわたり利用できないエリアがあるなど、解決すべき課題もあるようです。

F1グランプリの会場になっている公園ですが、中央にある池には湿地や浮島があり自然豊かで、コクチョウやサギなどの野鳥をはじめ、様々な生き物の生息地となっています。隣接した小学校との境には小学生が手入れしているキッチンガーデンがあり、多彩な利用が見られます。キッチンガーデンは小学校と公園が協定を結び、小学校が作ったもので、子供たちの環境教育の場として使われていますが、一般の人も立ち入ることが出来るようになっています。

※公園文化WEB Facebookでも公園の写真を公開しています。
https://www.facebook.com/kouenbunka.web/
(2018年12月掲載)
区切り線