公園文化ロゴ
公園文化ロゴ
世界の公園パンくず
公園文化を語る 公園の達人 公園管理運営「チャレンジ!」しました 生きもの小話 みどり花コラム アートコラム 花みどり検定 公園の本棚 世界の公園 たまて箱 公園”Q&A /
マーガレット・マヒー・プレイグラウンド(ニュージーランド) マーガレット・マヒー・プレイグラウンド

公園名: マーガレット・マヒー・プレイグラウンド
所在地: ニュージーランド(クライストチャーチ)
公式URL: https://ccc.govt.nz/news-and-events/running-an-event/central-city-event-venues-map/margaret-mahy-playground

2011年2月に起きたクライストチャーチ地震からの復興事業の一つとして着手され、2015年12月22日にクライストチャーチ中心部のエイヴォン川のほとりにオープンしました。面積約1.6haで、南半球最大のプレイグラウンド(遊具のある遊び場)です。

  • 遊具には対象年齢などは示されておらず、誰でも遊ぶことができる

    遊具には対象年齢などは示されておらず、誰でも遊ぶことができる

  • シンプルなデザインながら遊具の上に影を落とすサンシェード

    シンプルなデザインながら遊具の上に影を落とすサンシェード

  • 白夜の夏の午後、家族連れでにぎわう水遊び場

    白夜の夏の午後、家族連れでにぎわう水遊び場

園内には、4mの幅がある滑り台や高さ8mのらせん状の滑り台がついた複合遊具、トランポリン、水遊び場、屋根付きBBQ場等があります。遊具は全体的に明るい色合いで、全ての年齢層の、全ての能力の人のための遊具とされています。遊具の下はラバー舗装や、角が丸く処理してあるウッドチップが敷かれています。

2015年の開園後すぐ、晴れた夏の日(2016年2月)に滑り台が高温になり、利用者がやけどをするなどの状況が見られたため、遊具の上に日よけシェードが取り付けられました。

2017年に、子供だけでなく、大人からも遊びの可能性を引き出すプレイグランドとして評価され、ニュージーランドランドスケープアーキテクト協会(NZILA)の 公園部門優秀賞を受賞しています。

 
※公園文化WEB Facebookでも公園の写真を公開しています。
公園文化WEB Facebook:https://www.facebook.com/kouenbunka.web/   

(2021年5月掲載)
区切り線
過去記事一覧
マーガレット・マヒー・プレイグラウンド(ニュージーランド)
ブッチャートガーデン(カナダ)
カイヴォプイスト公園(フィンランド)
森の墓地(スウェーデン)
フログネル公園(ノルウェー)
海淀公園(中国)
ストウヘッド(イギリス)
ポートランド日本庭園(アメリカ)
ヒドコート・マナー・ガーデン(イギリス)
ミッチェルパーク(北アメリカ)
メルボルン王立植物園(オーストラリア)
ビシャン・アンモキオパーク(シンガポール)
ヴェルサイユ大庭園(フランス)
ザリャジエ公園(ロシア連邦)
ゴールデン・ゲート・パーク(アメリカ合衆国)
スカンセン(スウェーデン)
ソウル路7017(韓国)
カーキークパーク(アメリカ合衆国)
ヤラベンドパーク(オーストラリア)
エングリッシャーガルテン(ドイツ)
シウタデリャ公園(スペイン)
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(シンガポール)
コルドアリア庭園(ポルトガル)
ミレニアムパーク(アメリカ合衆国)
カネンフェルドパーク(スイス)
アルバートパーク(オーストラリア)
ハイドパーク(イギリス)
ベンジャシリ公園(タイ)
セントラルパーク(アメリカ合衆国)
イースト・コースト・パーク(シンガポール)
シャン・ド・マース(フランス)
韓国民俗村(大韓民国)
スタンレーパーク(カナダ)
キューケンホフ公園(オランダ)


TOPに戻る

公園文化ロゴ2