公園文化ロゴ
公園文化ロゴ
世界の公園パンくず
公園文化を語る 公園の達人 公園管理運営「チャレンジ!」しました 生きもの小話 みどり花コラム アートコラム 花みどり検定 公園の本棚 世界の公園 たまて箱 公園”Q&A /
イースト・コースト・パーク(シンガポール) イースト・コースト・パーク(East Coast Park)

公園名: イースト・コースト・パーク(East Coast Park)
所在地: シンガポール
公式URL: https://www.nparks.gov.sg/gardens-parks-and-nature/parks-and-nature-reserves/east-coast-park

チャンギ国際空港と市街地の間にのびる東西に長い海岸沿いの公園で、全長は15km以上に及びます。観光立国であるシンガポールらしく、観光客が楽しめて、地域住民の憩いの場にもなっています。

  • 歩行者と乗り物に分かれた園路

    歩行者と乗り物に分かれた園路

  • ファーストエイドスポットには数人のスタッフが常駐

    ファーストエイドスポットには数人のスタッフが常駐

  • 屋内とオープンエアーに分かれた飲食施設

    屋内とオープンエアーに分かれた飲食施設

イースト・コースト・パークでは、その長さや海辺を生かしてランニング、サイクリング、ケーブル水上スキー、カイトサーフィン、ビーチバレー、BBQ、キャンプ、遊具遊び等、多様なアクティビティが楽しめます。日本ではあまり見かけないスケートボードやインラインスケート専用の広場もあり、日常的に公園を利用したくなるような施設が整備され、年間約700万人が利用しています。

東西に道が通っていて、歩行者と乗り物・インラインスケートのコースが分かれているほか、救命用浮輪やファーストエイドスポット等が設置され、安全面への配慮がされています。また、園路沿いには樹木が並び、公園内の各所にはカフェやレストランがあり、年間の平均気温が30度のシンガポールでも、屋外での活動を安全で快適に楽しむための工夫がつまっています。  
※公園文化WEB Facebookでも公園の写真を公開しています。
公園文化WEB Facebook:https://www.facebook.com/kouenbunka.web/
(2018年8月掲載)
区切り線
過去記事一覧
フィリップ アイランド ネイチャーパークス(オーストラリア)
マーガレット・マヒー・プレイグラウンド(ニュージーランド)
ブッチャートガーデン(カナダ)
カイヴォプイスト公園(フィンランド)
森の墓地(スウェーデン)
フログネル公園(ノルウェー)
海淀公園(中国)
ストウヘッド(イギリス)
ポートランド日本庭園(アメリカ)
ヒドコート・マナー・ガーデン(イギリス)
ミッチェルパーク(北アメリカ)
メルボルン王立植物園(オーストラリア)
ビシャン・アンモキオパーク(シンガポール)
ヴェルサイユ大庭園(フランス)
ザリャジエ公園(ロシア連邦)
ゴールデン・ゲート・パーク(アメリカ合衆国)
スカンセン(スウェーデン)
ソウル路7017(韓国)
カーキークパーク(アメリカ合衆国)
ヤラベンドパーク(オーストラリア)
エングリッシャーガルテン(ドイツ)
シウタデリャ公園(スペイン)
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(シンガポール)
コルドアリア庭園(ポルトガル)
ミレニアムパーク(アメリカ合衆国)
カネンフェルドパーク(スイス)
アルバートパーク(オーストラリア)
ハイドパーク(イギリス)
ベンジャシリ公園(タイ)
セントラルパーク(アメリカ合衆国)
イースト・コースト・パーク(シンガポール)
シャン・ド・マース(フランス)
韓国民俗村(大韓民国)
スタンレーパーク(カナダ)
キューケンホフ公園(オランダ)


TOPに戻る

公園文化ロゴ2