公園文化ロゴ
公園文化ロゴ
公園文化を語る 公園の達人 公園管理運営「チャレンジ!」しました 生きもの小話 みどり花コラム アートコラム 花みどり検定 公園の本棚 世界の公園 たまて箱 公園”Q&A /
公園文化を語る ロゴ

食を公園文化に取り込む



私は、食は公園文化につながりやすいと思っています。なぜなら食には様々な振る舞いが付いてくるからです。

私たちがマネジメントしている公園に国営アルプスあづみの公園があります。そのそばの穂高に別荘を持つ友人がいて、このご夫婦はそば打ちをし、山でキノコを採るなど、自然と調和したライフスタイルを楽しんでいます。私はその人に、「森にピザ窯を作ってはどうか」と提案しました。ピザ窯は、国営公園にも本格的なものが設置されているのをその友人は知っています。しかし、そのピザ釜は個人もしくは小グループでは使い勝手が悪く、年に数回しか使用されていないのではないかと言っていました。

公園で食文化を楽しむのであるなら、高度に施設化されたピザ窯を利用するのではなく、来園者に、段ボールの型枠づくりから始めてもらって、土・消石灰・セメントと刻んだ麦わらを捏ねて土団子を作ってのピザ窯作りを体験してもらった方がよいと思います。ここに森の中での一つの振る舞いが登場してクラフト文化がはじまります。そしてしばらく日にちをおいて次の来園時に森の中で手作りのピザ焼きを楽しむなら、もう一つの振る舞い、つまり食文化が登場するのです。このピザが評判となり、東京から友達を連れた人がたくさん来る。公園文化のためには、施設だけでなくそうした気の利いた設備をこしらえるプロセスが必要なのかもしれません。設備が作れると、そこに新しい振る舞いが起きると期待するのはどうでしょう。



区切り線
過去記事一覧
20 インクルーシブな公園づくり
19 世田谷美術館―公園の中の美術館
18 ニュータウンの森のなかまたち
17 地域を育む公園文化~子育てと公園緑地~
16 公園標識の多言語整備について
15 環境教育:遊びから始まる本当の学び
14 青空のもとで子どもたちに本の魅力をアピール
13 関係性を構築する場として「冒険遊び場づくり」という実践
12 植物園・水族館と学ぶ地域自然の恵み
11 海外の公園と文化、そして都市
10 都市公園の新たな役割〜生物多様性の創出〜
09 日本の伝統園芸文化
08 リガーデンで庭の魅力を再発見
07 七ツ洞公園再生の仕掛け
06 ランドスケープ遺産の意義
05 公園文化を育てるのはお上に対する反骨精神?
04 公園のスピリチュアル
03 遺跡は保存、利活用、地域に還元してこそ意味をもつ  ~公園でそれを実現させたい~
02 公園市民力と雑木林
01 これからの公園と文化


TOPに戻る

公園文化ロゴ2