公園文化ロゴ
公園文化ロゴ
アートパンくず
公園文化を語る 公園の達人 公園管理運営「チャレンジ!」しました 生きもの小話 みどり花コラム アートコラム 花みどり検定 公園の本棚 世界の公園 たまて箱 公園”Q&A /
育てやすいアジサイはありますか?

剪定方法の視点から、管理しやすいアメリカアジサイ「アナベル」をご紹介したいと思います。

通常のアジサイは剪定が遅れると翌年の花芽まで切り落としてしまいがちですが(Q2をご覧ください)、アナベルは、花芽がつく4月以降から花が終わるまでを除けば、基本的にはいつでも剪定が可能です。新芽に花がつき、昨年までの古い枝には花がつかないため、どこを剪定するかも、あまり気にする必要はありません。樹高を低くしても花が見られ、土壌や日当たりに左右されにくいのも好ましいです。気軽に管理するにはうってつけの品種です。

また、アナベルの花は、白色、そして徐々に緑色へ変化します。これは花の中の色素が分解されて起こる老化現象の一種です。

アナベル

アナベル



同じカテゴリの記事