公園文化ロゴ
公園文化ロゴ
世界の公園パンくず
公園文化を語る 公園の達人 公園管理運営「チャレンジ!」しました 世界の公園 たまて箱 公園の本棚 みどり花コラム 花みどり検定 公園”Q&A / アートコラム 機関誌「公園文化」
4.シャン・ド・マース(フランス) シャン・ド・マース(Champ de Mars)

公園名: シャン・ド・マース(Champ de Mars)
所在地: フランス コルマール市
公式URL: https://www.tourisme-colmar.com/fr/visiter/presentation/patrimoine/patrimoine-architectural/F235012729_parc-du-champ-de-mars-colmar

映画「ハウルの動く城」「美女と野獣」の舞台となったといわれるフランス コルマール市街地にある公園。広場と整形式の庭(疎林)のフランスらしい歴史ある公園です。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
  • 193本のセイヨウボダイジュの並木道のある庭園

    193本のセイヨウボダイジュの並木道のある庭園

  • 1808年に分離され、現在はプラス・ラップと呼ばれている広場

    1808年に分離され、現在はプラス・ラップと呼ばれている広場

  • コルマールの町並みはとても美しい(写真は公園のすぐ近くにある駅)

    コルマールの町並みはとても美しい(写真は公園のすぐ近くにある駅)

1745年に旧市街地の外に公共の散歩道として作られ、隣接するプラス・ラップ広場と共に、フランスの国家警備隊の軍事演習や公式行事に使われてきました。革命記念日(7月14日)のパレードは軍により実施され、戦車も登場し、壮観です。また、園内には、自由の女神像の作者である彫刻家フレデリック・オーギュスト・バルトルディが作ったアーモンド・ジョセフ・ブルア海軍提督(いずれもコルマール出身)の像があり、自国を大切にするフランスの国民性が出ています。  現在は駅や県庁が近くにあり、市街地の中心に位置する公園となっているため、革命記念日のパレードだけでなく、コンサートやマラソンなど様々なイベントに使われ、市民が通勤通学、ランチに利用している姿や観光客が一息つく姿が見られます。
(写真、情報提供:玉熊 祐子氏)
区切り線